スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


Buwan ng Wika (Filipino language Day) !!

2015/08/30 Sun


こんにちわYUYAです!



今日はFilipino language dayです。
IMG_2789.jpg
伝統的な料理がたくさん。。。


IMG_2790.jpg

子供たちのプログラム、伝統的な踊り待ち

IMG_2786_20150828161400459.jpg

美味しそう。。。子供たちの衣装も伝統的な装飾でかわいかったです!





では、どんな日かというと、フィリピンにはいくつかの言語があります。その中でも一番スタンダードで古くから
使われてきた言語がタガログ語です。(日本でいうと標準語みたいなものです。)






そのタガログ語を大切にしようという日が今日です!!
内容はいろんな美味しい料理を自分の家から持ち込んで、互いに美味しい料理を配りみんなで一緒に食べたり、踊ったりという
素晴らし行事ではないですか!





一見すごくシンプルに聞こえますが、この分け与える精神をフィリピン人はみんな持っています。
学校の外に出ても、こういったシーンをよく見かけることが出来ます。
例えば、ビールをおごってくれるとか。。。






なかなか日本では感じることのできないことが、カルチャーショックのようにフィリピンで感じことができます。





素敵ですね、こういった伝統的な行事。。。。。





BAYSIDE ENGLISH CEBU にはRPC(現地フィリピン人の小学生から高校生)と一緒なCAMPUSの中にあるので、
このような現地の学校雰囲気、文化を直に感じることが出来きます!!!






ただ英語を学ぶだけではなく、フィリピンの文化、習慣を肌で感じることが出来るのは、ここBAYSIDEしかありません!!!


















Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


関連記事
スポンサーサイト

ヤシの木もあるんです♪♪

2015/08/28 Fri












どうも、こんにちは。

インターンのK太です。





この前、校内をブラブラと散歩していたら、

凄い物を発見しました。



その凄い物というのはコレ。

IMG_0038.jpg









ちょっと、写真じゃ分かりにくいかとは思うんですが、

実は、コレってヤシの木なんです。




フィリピンでは、比較的にどこでも見る事が出来るんですが、

まさか、学校の中に生えているなんて思いもしませんでした(笑)





そのヤシの木に付いているヤシの実を刈り取っているのがこの写真です。

更に、運が良ければ取れたてのヤシの実を食べる事も出来ますよ!!




僕もちょうどこのヤシの実を刈り取っているタイミングに出会えたので

ヤシの実を頂きました。




もし、校内でヤシの実を刈り取っている瞬間を見かけたら、

スタッフに声を掛けてみて下さい。




ヤシの実が熟れていれば食べる事が出来ますよ!!



Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


関連記事

フィリピン人の、お宅訪問!

2015/08/27 Thu




こんばんは。PREMIUM CAMPUSのLISAです。

先日、オフィススタッフのJesselさんが自宅に招待してくれました!



table.jpg



この日は彼女が住むソ・オンという地域の『フィエスタ』でした。
フィエスタとは、日本でいう夏祭りみたいな感じです。


おみこし(?)とともに地域を練り歩き、後には大人や子供、こども、子供、こどもが続き大行列になります。
しかもJesselさんによると、ほとんどが親戚らしいです。まじか・・・この数・・・。





☆ここでフィリピントリビアです。
日本では現在、高齢化社会が問題視されていますが、ここフィリピンでは真逆の問題に直面しています。
そう、こどもが多すぎ。

さて、誰が養うのでしょう。

多くの場合お母さんは家族やこどもを養うために赤ちゃんがまだ数か月のうちから働きに出ます。
で、まだ授乳中のあかちゃんはというと・・・


フィリピンはとても家族を大切にする文化が色濃く、家族じゅう、親戚中で世話をします。
これは私のフィリピンの素敵だな、と思ったところ。


隣の家はおばさんの家、その隣はおじいちゃんの家、向かいの家はおとーさんのおかーさんの家ーーー・・・てな具合。
親戚パワーすごいんです。笑


ちなみに写真右下に写ってるのはPREMIUM CAMPUSのクリーナー、Maryjane。
え!?Jesselさんのおばさんだったの????


フィリピンあるある。
『同じ職場にいっぱい親戚がいる。』


そうそう、2つのキャンパス間で親子で働いてたりもするんですよ。




でも、みんなに守られてる、ってこどもたちばかりじゃないのです。

かなしいけれど、日本では決して見ることのないストリートチルドレンなるものが存在するんですこの国は。
もちろん彼らは教育を受けること、毎日食べていくことさえ難しいのです。

ものや食べ物がありふれてて簡単に棄ててしまう、自分の国を、よく省みます。。






さて、フィエスタに戻ります。


フィリピン人のお家ですが、、
うん、なんか想像通り。


どこの家も、発展途上中です。笑


日本で、おばあちゃんちの物置でみたような、、ずいぶん懐かしい家具や家電が並びます。
teacherが教えてくれたのですが、
日本の文化でいくと、フィリピンの文化は20~30年前だと思っていいよ、と。


たしかに、キッチンすら家の中にない。屋根もない。
そんな青空キッチンでたくさんの料理をつくってもてなしてくれました。



フィリピン人のホスピタリティはとてもすばらしい、と以前きいて、
いやいや、日本人のほうがきっとよく働くよ?と思っていたのですが、そういうことじゃなかった。

設備が少なくたって、お客さんを迎えるあったかさはピカイチ。
わからないけど、もしかしたら日本人よりまだ古き良きあたたかさみたいなのが残ってる気がします。





そうそう、ディナーはといえば、
失礼ながら、異国のリアル家庭料理って、正直言ってちょっと、、、、不安でした。笑



でもそれがね!!!!!
見事に期待を裏切ってくれました!!!!
すっっっっごいおいしい!!!




想像以上です。
日本人にはSimilarityのある味かもしれません。




この日はフィエスタなのでごちそうでした♪
フィリピンの特別な料理といえば、「レチョン」。
(豚の丸焼きみたいなもの)
(フィリピンに何か月も暮らしていながらにして初めて食べました。笑)


山盛りごはん、身のしまったエビ、特に気に入ったのはイカの煮物。




そして



ヤギの煮物。


これがまた。クセになりそうな味で。
Jesselさんのお母さんがじっくり煮込んで作ってくれました。



さっきまで生きてたやつだもん、おいしいよ。





こちらはJesselさんの愛息子、Mattくん。

mj.jpg   matt.jpg


この前一歳の誕生日を迎えたばかりです☆

目がくりくりでかわいいですよねーーーー!!!





☆最後にもう一つフィリピントリビア。


BAYSIDEに来てすぐ、当時たいして接点もないスタッフが私の名前と顔をおぼえてくれました。

あら、嬉しい!私のこと覚えててくれたの!?



と聞いてみたところ、


「うん、だってあなた、目が小さいんだもの。」





・・・・ん?

わたし、目が小さいの気にしてるのに。。。
そこ強調しなくても・・・・・


と思ったんですが、
実はフィリピン、目が小さい→美人、らしいです。

ちょっと信じられないですよね。
私たち日本人や韓国人にとっては目が大きいのがポピュラー。

女子たちがこぞって目を大きく見せようとメイクアップする中。



元々目がくりっと大きな方が多いフィリピン人にとって、ある種の憧れのようです。


なので、うかつにお宅のお子さん目が大きくて可愛いですねー、なんていえなくなりました。。。笑









フィリピン人のリアルなご家庭にお邪魔するのはこれがはじめてだったのですが、いろんな発見がありました。

フィリピンのカルチャーやキャラクターについて、
聞く人によってもちろん見解もちがえば、自分にとって新しいこともたくさん発掘できます。

是非、たくさんのteacherと、たくさん話してください♪





Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


関連記事

渋い、渋いよフィリピン

2015/08/26 Wed



こんにちは、Tomoyaです。











学校から徒歩30秒、現地人が何かをしてました。

11909757_834625839992451_470039544_n.jpg











近寄ってみました。

11937903_834625933325775_1635673483_n.jpg


きれい、、、、すごーくきれい。











なんと、ぜーんぶ指のみで色を塗ってるとのこと。











渋い、渋いよ、フィリピン人











11924790_834625876659114_1630527549_n.jpg

ちゃんと木目付き!!!








すばらしい、フィリピン文化を感じちゃいました。











何かを極めるってのは、大変、時間がかかる、










でもかっこいい。











とにかくかっこいい。











英語を極めるのもいいかと、











その最初の一歩、Baysideでどうでしょう。











Cheers!!!


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


関連記事

フィリピン人がスマートフォンを持っているということ。

2015/08/25 Tue


やっほー。

YUKIです。

日本の夏ももうすぐ終わるね。

春がきて、夏が終わって、秋が過ぎて、冬が来る。

夏だけ終わるよね。僕は寒いのが好きなんで、嬉しいばっかりです。

FullSizeRender 5 

さあさあ、今日はタイトルにフォーカスしてみます。

「フィリピン人がスマートフォンを持っているということ。」

これってすごいことで、僕ら先進国は焦らなければいけないこと。

そしてこれからの未来が大きく変わりつつある証だな、と思うんです。

つまり。

インターネットにアクセスできて、

持っている”情報”に違いが無いということです。

グローバル化ってまさに、これだと思いませんか。

学校のテストだって、社会の根回しだって情報量が全てでしょ?

装備が一緒ならあとはそれをどう使い、活かすかだけ。

豊かすぎる日本人と真逆に位置していたフィリピンの人々。
どちらの国の人々のパワーが大きいかは簡単にわかります。
行動力だって、お金に対する執着だって、国を・自身を良くしようとする欲求・技術だって。

プラスチックの穴の空いた屋根に、コンクリート剥き出しの壁、常にゴキブリがいるような家に住んでいるフィリピン人もスマートフォンは必ずと言っていいほど持っています。

20年前の日本人がスマートフォンを持っていれば、”今”の世界は違っているはずでしょ ?

フィリピン人がスマートフォンを持っているということは、
未来が大きく変っている証だと思うんです。


IMG_5668.jpg 


フィリピンを含め東南アジアは今、本当に本当に急速に発展中です。

日本なんか簡単に抜かれます。

アメリカやヨーロッパだってすぐ追いつかれるでしょう。

危機感を持ってください。

僕は23歳、
お金持ちになりたくて、ここフィリピンに英語の勉強をしにきました。

ですが勉強以上に感化されるのは、フィリピン人達のパワー。

言葉では表せません。安っぽくなるし、たぶんおったまげます。

FullSizeRender 8 



本当に楽しい未来がすぐそこまできています。

掴み取ってください、波に乗ってください。

その為に、僕は英語は必須だと考えました。

もし共感くださる方がいるなら、僕は心から学舎としてBaysideをお勧めします。

コストパフォーマンス、講師の英語力、住居の快適さ、スタッフの対応力、衣食の軽便さ。

どれも嘘なく良いです。

ただ日本クオリティは求めないでくださいね。

ここは外国、フィリピンです。

そして東南アジアの経済成長は、Cityや首都では整備されすぎてて実感できないはずです。

反対に田舎すぎても、衣食住にストレスを感じると思います。

好都合な場所にBaysideは位置しています。

ぜひ来て下さい。

ここを何かの出発点にしてください。

不安なら僕が手伝います。




主観なんで、話半分で読んでくださいね。

つまりフィリピン人とかBaysideが大好きだよ! って話。

ばいばーい。



Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


関連記事

プロフィール

Bayside English Cebu スタッフ

Author:Bayside English Cebu スタッフ
豊富なマンツーマンレッスンで英語が学べるBayside English Cebu。フィリピン・セブのリゾートエリアの海に面した広大なキャンパス&効率カリキュラムで快適かつ効果的な格安英語留学が可能です!
現地日本人スタッフより、最新のBayside English Cebu情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Certification
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。