スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


キャンパス周辺

2014/10/17 Fri

キャンパスの一歩外を出ると、
道路はトライシクルジプニーが走り、山羊の親子が歩く。
夜にはBALOT売りが、どこからともなく現れる...
いつでも外に出れば、セブ島の日常を見る事ができます。

日本とは全く違うフィリピンの生活。
『郷に入れば郷に従え』
セブ島にいる間は、セブ島の生活を楽しみましょう。

さて、RPCキャンパスを一歩出たら、なにがあるのでしょう?

まず、“近くにスーパーマーケットはある?”と思う方も多いはず。
日常生活に欠かせないスーパーマーケット。
シャンプーやトイレットペーパー、蚊取り線香などの日用品の購入が必要ですよね。

RPCキャンパスの周辺には3軒のスーパーマーケットがあります。
どのスーパーマーケットでも、トライシクルかジプニーで行きます。
運賃は乗合の場合、8ペソ

ここは一番近いスーパーマーケット、『Metro』です。朝9時~夜9時までの営業。
DSC_0050.jpg

トライシクルかジプニーに乗る際は、
Metroの目の前にある『Jpark hotel』http://jparkislandresort.com/
と伝えれば8ペソチャージされます。

降りる際は自分で運転手に伝えましょう。
車内にある手すりをコインでカンカン鳴らすなど、伝え方は個人によって様々。

スーパーの入口横には両替所
キャンパス内オフィスで事前に申し込めば、両替は可能ですが、
急きょ両替が必要になった時には便利です。
DSC_0054.jpg

そして小腹が空いたときに嬉しいホットドッグ屋さん。一つ14~15ペソ。
DSC_0055.jpg

さらにはATM。VISAなどの主要クレジットカードでキャッシングができます。
DSC_0057.jpg

スーパーマーケットの周辺にはまだまだあります。
ここは韓国料理レストラン
周辺には韓国人観光客も多く、韓国料理レストランや韓国のスーパーマーケットもあります。
DSC_0056.jpg

そして、忘れてはいけないフィリピンのお土産屋さん。
こんなに近くにお土産屋さんがあれば、たくさんお土産を買っても大丈夫。
ドライマンゴーはセブ島の特産品。種類も豊富で迷ってしまいますね( *´艸`)
DSC_0058.jpg

ちなみにフィリピンのお土産のおススメはこちら。『Polvoron』
食べた事のある方は御存じだと思いますが、飲み物と一緒に食べましょう(笑)
DSC_0061.jpg

最近オープンした、ダイビングショップもあります。
休日はセブ島の綺麗な海で、ダイビングもおススメ(^^♪
DSC_0063.jpg

日本食が恋しくなったら、日本食レストランへ!(写真左)
STAFF御用達のレストラン。店内も日本と変わらない雰囲気です。
その隣には以前にもご紹介したカフェ。(写真右)
おススメは店頭で焙煎した豆を使ったコーヒー。夜間には、コーヒー豆の焙煎を見る事ができます。
DSC_0051.jpg

他にもマッサージスパフルーツマーケットなど、スーパー周辺には沢山お店があります。
自分の足で歩いてお店の発掘をすると、
セブ留学生活がもっと楽しくなりますよ★

留学に興味がある方は↓↓『語学留学』をクリック!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

『拍手』フェイスブックの『いいね』をクリック!して、
当校のブログランキングにご協力お願いします。m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


コメント

Secret

プロフィール

Bayside English Cebu スタッフ

Author:Bayside English Cebu スタッフ
豊富なマンツーマンレッスンで英語が学べるBayside English Cebu。フィリピン・セブのリゾートエリアの海に面した広大なキャンパス&効率カリキュラムで快適かつ効果的な格安英語留学が可能です!
現地日本人スタッフより、最新のBayside English Cebu情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Certification
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。