スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


フィリピンのコンセント形状と電圧は?

2012/10/11 Thu

今回も留学準備シリーズです!!!

フィリピンの電圧は220v、コンセントは基本的には二つ穴(日本と同じ)もしくは三つ穴が使用できます!!!

この形状です!!

コンセント


日本のコンセントを直接差し込むことが可能です。

ただし!!電圧対応していない電気製品は使用できません!!!!

電気製品の電圧のチェックの仕方ですが、INPUTの欄が220vが使用できる対応になっていれば安心です!!!

この部分!!!

アダプター


パソコンや携帯電話、デジカメなどではACアダプターが変圧器を兼ねていることが多いですので、電圧対応している物なら問題はありません。チェックしてみてください!!

一番大事な電子辞書は電池の消耗が非常に早いです!!!タイプとしては、単三か単四の乾電池を使用するタイプが多いですので、充電式の乾電池と充電器を持ってくることをお勧めします!!!フィリピンは以外と電池が高いのです!!

こういうのです!!!

充電式電池


ドライヤーは等の電熱器具は消費電力の3倍が必要ですので注意してください!!
海外対応のドライヤーでも電圧が一定でないため故障してしまうことが多いみたいです!!
数に限りはありますがドライヤーはBayside English Cebuから貸出することが可能です!!!


決して100V機器を直接コンセントに入れて使用しないように!コンセントの形が同じなので、日本の電化製品がそのまま使えると思われる方もいらっしゃるのですが、

電圧が全く違いますので、海外に対応していない日本の電気製品を変圧器なしでそのまま差し込みますと、一瞬で故障しますよ(´;ω;`)!!!!


ちなみに、日本で販売されている延長コードは100v使用ですのでこちらで購入されることをお勧めします!!長さにより値段も違いますが100ペソ~300ペソ(200円~600円)ほどで購入できます。

さらにワンポイントとしては、下の写真のPCのアダプターからコンセントになってる部分のみ実は100v使用になっていますので海外仕様のものに交換することをお勧めします。

パソコンコード


参考にしてみてください!!!


変圧器ってお高いですねって思った方ポチッとお願いします。


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


Bayside English Cebu oficial webはこちら

Bayside English Cebu | Facebookページも宣伝


コメント

Secret

プロフィール

Bayside English Cebu スタッフ

Author:Bayside English Cebu スタッフ
豊富なマンツーマンレッスンで英語が学べるBayside English Cebu。フィリピン・セブのリゾートエリアの海に面した広大なキャンパス&効率カリキュラムで快適かつ効果的な格安英語留学が可能です!
現地日本人スタッフより、最新のBayside English Cebu情報をお届けします!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Certification
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。